株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

ラック、有望な若手技術者の活動を支援するサポートプログラム "すごうで" の募集要項を発表

~2月1日から3月31日まで、高いIT技術を持つ若武者の応募を受付~

2014年01月29日 | プレス

株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙梨 輝彦、以下ラック)は、類まれなIT技術を持った20歳未満の若者を対象に、年間100万円相当の活動を支援する取り組み、「U-20 ITスーパーエンジニア・サポートプログラム"すごうで"」(https://www.lac.co.jp/corporate/citizenship/student-support.html)を2013年12月21日に発表しましたが、2014年度の支援対象者の募集を、情報セキュリティ月間が始まる2月1日(土)から開始し、3月31日(月)まで行います。募集の概要は次のとおりです。

1. 応募資格

  1. 次のア又はイに該当すること。

    ア IT技術(システム構築技術、プログラミング技術、ハッキング技術、アルゴリズム、ITを活用した卓越したアイディア、等)を有する、2014年4月1日現在20歳未満(1994年4月2日以降生まれ。以下同じ)の個人。

    イ 上述のIT技術を持った20歳未満の方が過半数を占めるグループ(セキュリティ技術競技大会参加チームや、ソフトウェア共同開発者チームなど)。

  2. 保護者(グループの場合は、20歳未満の構成員すべての保護者)の承諾および、学生・生徒の場合には在籍する学校の応募に関する承諾が得られること。
  3. 本プログラムの支援により、実現したい目標および具体的な活動計画があること。

2. 支援内容

応募の中からもっとも優秀と認められる1件(個人またはグループ)を選定し、提出された活動計画に沿って、2014年6月1日から2015年1月31日までの間に、総額100万円相当を上限とする支援を行います。主な支援内容は次のとおりです。

  • ハードウェアおよびソフトウェアの提供
  • セキュリティ技術競技への渡航費用の提供
  • 書籍などの購入費用の提供
  • トレーニングの受講費用の提供
  • 実現に向け協力できる人や企業の紹介
  • その他、目標の実現に必要な支援

なお、生活のための費用や、実現目標である活動に関連のない費用に関しては、支援対象とはなりません。

3. 応募方法

所定の様式の応募申込書・保護者・学校の承諾書および活動計画書を、2014年2月1日(土)から3月31日(金)(当日消印有効)までの間に、株式会社ラック「すごうで事務局」あてに郵送で提出してください。

▼募集要項・申込はこちらです。

https://www.lac.co.jp/corporate/citizenship/student-support_form.html

以上

株式会社ラックについて

ラックは、1986年にシステム開発事業で創業、1995年にいち早くセキュリティ事業を開始。2012年4月にグループの合併により、株式会社ラックとして新たにスタート。サイバーセキュリティ分野のリーディングカンパニーとして、豊富な実績を誇る「脆弱性診断サービス」、日本最大級の「セキュリティ監視センターJSOC」による24時間365日のセキュリティ監視・分析サービス、情報漏えい事故などの緊急対応・支援をする「サイバー119」の提供をはじめ、金融機関向け基盤システム開発で培った「システム開発」など、官公庁・企業・団体等のお客様にITトータルソリューションサービスを提供しています。

 

■本件に関する問い合わせ先

株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン
すごうで事務局
Tel: 03-6757-0100(代表)
E-mail: sugoude2014@lac.co.jp

■報道機関からのお問い合わせ先

株式会社ラック 広報担当
Tel: 03-6757-0130
E-mail: pr@lac.co.jp

* LAC、ラック、JSOC(ジェイソック)は、株式会社ラックの登録商標です。
* その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
配信しています
詳しくはこちら

page top