株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

自社のテレワーク環境を簡易チェックできる無料Webサービス

テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェック​​

テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェック

自社のテレワーク環境のセキュリティ対策に見落としが無いか、現状を可視化しませんか?

本サービスは、総務省から発表された『テレワークに関するガイドライン』とラック独自のセキュリティ基準『LAC-DSS(Data Security Standard)』を基に、ラックのセキュリティ専門家が作成した設問に答えていくだけで、自社のテレワーク環境セキュリティ対策の現状と改善点の把握、対処方法などが分かります。

設問は全26問、所要時間は10~15分程度を想定しております。

トライコーン株式会社が提供する顧客管理システム『クライゼル』のフォームに移動します。

このような方におすすめ

  • コロナ禍でテレワーク環境を急ごしらえで構築・運用し始めたので、セキュリティ面がちゃんとできているか不安だ。
  • 既にテレワークを導入していたが、セキュリティ対策はこれから。まずは自組織におけるセキュリティの課題を知りたい。
  • セキュリティ対策を強化したいが、何からすればいいかわからない。まずは、現状把握から始めたい。
  • コロナ禍でテレワーク環境を急ごしらえで構築・運用し始めたので、セキュリティ面がちゃんとできているか不安だ。
  • 既にテレワークを導入していたが、セキュリティ対策はこれから。まずは自組織におけるセキュリティの課題を知りたい。
  • セキュリティ対策を強化したいが、何からすればいいかわからない。まずは、現状把握から始めたい。

簡易チェックでわかること

  • 自組織のテレワーク環境におけるセキュリティ課題・改善点の俯瞰的な把握、および改善点に対する対処方法
  • 自組織が抱えるセキュリティ課題における対処の優先度、より高い効果が見込まれるセキュリティ対応策について
  • 自組織のテレワーク環境におけるセキュリティ課題・改善点の俯瞰的な把握、および改善点に対する対処方法
  • 自組織が抱えるセキュリティ課題における対処の優先度、より高い効果が見込まれるセキュリティ対応策について

簡易チェック利用の流れ

  1. 申し込みフォームに必要事項を入力後、「個人情報の取り扱いについて」と「テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェック利用規約」をご確認の上、チェックを入れて入力情報を送信してください。
  2. フォーム送信後の完了画面に「診断を開始する」ボタンが表示されますので、アクセスして診断を始めてください。(申し込み後に届くメールにもリンクがあります)
  3. 「簡易チェックアセスメントページ」でアセスメント項目を入力後、結果レポートの送付先メールアドレスを、再度入力ください。

    ※ 入力頂いたアドレス宛にレポートが送付されます。

トライコーン株式会社が提供する顧客管理システム『クライゼル』のフォームに移動します。

簡易チェックアセスメントページの画面

テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェック アセスメントのページ画面
テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェック アセスメントのページ画面
テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェック アセスメントのページ画面

簡易チェック結果レポートのイメージ

テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェックの結果レポート
テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェックの結果レポート
テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェックの結果レポート
テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェックの結果レポート
テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェックの結果レポート

トライコーン株式会社が提供する顧客管理システム『クライゼル』のフォームに移動します。

サービスについてのQ&A

Q.
サービスについての問い合わせ先を教えてください。
A.
本サービスは無料サービスであり、お問い合わせには対応しておりません。予めご了承ください。
Q.
サービスの利用にお金がかかりますか?
A.
本サービスは無料でご利用いただけます。
ただし、本サービスの利用にかかる通信料等の諸費用は、お客様の負担となります。
Q.
使用上の制限はありますか?
A.
日本国内における使用を前提としております。
Q.
対象となる利用者は誰向けのサービスでしょうか?
A.
ご自身またはご所属の組織の専門の方(情報システム部門の方など)等、本サービスの診断結果のご判断・ご対応をいただける方を想定しております。
Q.
スマホやタブレットでも使えますか?
A.
ご利用いただけますが、PCでの利用を推奨します。スマホやタブレットの場合、お使いのOSやブラウザによって、一部レイアウトが崩れる場合があります。
Q.
診断結果はどのような目的で使用しますか?
A.
診断対象企業、組織を特定されない状態で、診断結果の統計情報などを研究・調査や啓発活動のために使用する場合があります。(利用規約をご参照ください)
Q.
診断結果を他者に開示することはありますか?
A.
当社の外部に開示することは、原則ございません。

個人情報の取り扱いについて

テレワーク環境セキュリティ対策簡易チェック利用規約(PDF 472.4 KB)