セキュリティ教育

グローバルな情報セキュリティ教育に標準をおいた実践的な教育支援をご紹介します。

セキュリティ教育のイメージ画像

ラックセキュリティアカデミー

ラックセキュリティアカデミーはセキュリティ教育を組織の取組と考え、役割やレベルにあった教育で、セキュリティ対策のバランスを整え組織のセキュリティ強化を目指します。

2016年ラックセキュリティアカデミーカタログデータ(PDF:4.28MB)

 

LACセキュリティアカデミーのイメージ写真

CISSP, CompTIA Security+といった国際的に認定されている情報セキュリティ資格の取得を目指すコースです。情報セキュリティの専門家としてキャリアを積んでいく方におすすめです。

基礎知識を習得された方がさらに実践的な技術や考え方を習得するコース。専門の講師によるハンズオンを中心としたコースで専門性に磨きをかけます。

情報セキュリティへの理解を深め、知識向上を目的としたコース。情報事故が発生した際、慌てず対応できる知識の習得や、セキュリティを専門とする方の基礎コースとなります。

職業、職種、役職問わず情報を取り扱うすべての方が対象となるコース。「情報セキュリティ」を理解して身の回りに潜む脅威を知ってもらうためのコースです。

既存のセキュリティ対策では発見が困難な標的型メール攻撃に対して、疑似的なメール攻撃を送付する、体験学習型の教育プログラムです。

LACメールマガジンのイメージ写真

ラックメールマガジン

情報セキュリティに関する情報をE-Mailにて、タイムリーに月2~3回の頻度でお届けします。

セキュリティ情報のイメージ写真

セキュリティ情報

ラックの中の人がセキュリティにまつわるさまざまな情報をつぶやきます。

緊急対応窓口:サイバー救急センター(R) 0120-362-119

サービスに関するお問い合わせ
受付時間:9:00~17:30

03-6757-0113

ラックホーム

ページトップへ