標的型攻撃が急務に!

標的型攻撃対策関連情報

  • ツイート
 

標的型攻撃は、世界的には2010年1月の米国Google社に対する事案が、国内では2011年後半に大手重工メーカや衆参両院への事案が確認されて以降、多く報告されるようになりました。そして2015年6月に発表された、日本年金機構が標的型攻撃を受け年金加入者の情報が125万件以上窃取されたという事件を契機に、企業や団体が標的型攻撃への対策を検討するきっかけとなりました。
現在当社には多くの企業や自治体より標的型攻撃への対策について問い合わせが寄せられており、お客様の理解を深めていただくために「標的型攻撃 対策室」を公開しました。

最新のレポートは、ラックメールマガジンにて、いち早く皆様にお知らせしています。

配信をご希望の方はこちらからご登録いただけます。

標的型攻撃 対策指南書

標的型攻撃の対策とは、情報セキュリティ対策の総合力の高さといっても過言ではありません。
それぞれの企業の弱みに付け込み、執拗に、攻撃が成功するまで粘り強く繰り返される攻撃には、ウイルス対策ソフトでは検知ができない不正なソフトウェアが悪用され、侵入されると攻撃者より遠隔操作され、組織内の情報が窃取され、情報が破壊され、恐喝を受ける可能性があります。
「標的型攻撃 対策指南書」は、セキュリティ対策の総合力とは何かを、網羅・解説した資料です。

標的型攻撃 対策指南書をすぐに読む方は HTML版

標的型攻撃 対策指南書をダウンロードして読む方は PDF版

標的型攻撃を深く理解するための情報

Cyber GRID View vol.1 「日本における標的型サイバー攻撃の事故実態調査レポート」

日本において、ラックが事故対応した標的型攻撃の実態をレポートとしてまとめたもので、すでに1万人を超える方にお読みいただきました。
複数の標的型攻撃が、同一の攻撃者により行われていたことが明らかにされ、その際の手段などが余すところなく公開されております。

Cyber GRID View vol.1 「日本における標的型サイバー攻撃の事故実態調査レポート」

Cyber GRID View vol.1 “Research Report on Advanced Persistent Threats in Japan”

日本年金機構の情報漏えい事件から得られる教訓

日本年金機構が受けた標的型攻撃とその被害に関して、公表されている事実から、発生した原因や対処方法について考察した資料です。公開直後から話題となり、現在までで4万人の方にお読みいただいております。「標的型攻撃 対策指南書」の原型となった提言文書です。

日本年金機構の情報漏えい事件から得られる教訓

ソニーの情報漏えい問題で、我々は何を学ぶか?

標的型攻撃が海外で話題になった2011年、当社はこの標的型攻撃が日本において大きな問題になることを確信し、攻撃者のプロファイリングと、対策の重要点を分析し、レポートとしてまとめました。
公開から4年たった今も、この分析は生きています。

ソニーの情報漏えい問題で、我々は何を学ぶか?

そのほかのラックの技術情報はこちらからダウンロードすることができます。

標的型攻撃に関する注意喚起情報

当社は、サイバー救急センター「サイバー119サービス」を提供し、日本最大級のセキュリティ監視センター「JSOC」を運営しております。この取り組みを行う過程で、多くの標的型攻撃の事件現場に立会い、その中で多くのお客様に知っていただく必要がある内容を、注意喚起情報として公開しています。標的型攻撃に関する注意喚起は以下をご確認ください。

水面下で侵攻するサイバースパイ活動急増に関する注意喚起

http://www.lac.co.jp/security/alert/2015/06/16_alert_01.html

日本における水飲み場型攻撃に関する注意喚起

http://www.lac.co.jp/security/alert/2013/10/09_alert_01.html

そのほかのラックの注意喚起情報はこちらからご覧いただけます。

ラックの標的型攻撃対策支援

当社が提供する「標的型攻撃対策支援サービス」は、被害の早期発見と強固な対策支援を行うために、それぞれの局面において必要となる「検知」、「防御」、「把握」、「緊急対応」、「対策」、「教育」といったニーズへのサービスメニューをご用意しております。“点”では防ぐことができない標的型攻撃に対して、“面”による包括的な複合サービスを提供いたします。

標的型攻撃への対応サイクル

  • ツイート
 

LACメールマガジンのイメージ写真

ラックメールマガジン

情報セキュリティに関する情報をE-Mailにて、タイムリーに月2~3回の頻度でお届けします。

セキュリティ情報のイメージ写真

セキュリティ情報

ラックの中の人がセキュリティにまつわるさまざまな情報をつぶやきます。

緊急対応窓口:サイバー救急センター(R) 0120-362-119

サービスに関するお問い合わせ
受付時間:9:00~17:30

03-6757-0113

ラックホーム

ページトップへ