• ラックホーム > 
  • ニュースリリース > 
  • 2016年 > 
  • ラック、コンテンツ無害化技術「アイソレーション(分離)」を採用した最先端サービスの日本展開に参画~Web閲覧におけるコンテンツ無害化を実現した「Menlo Security」の提供を開始~

プレス

ラック、コンテンツ無害化技術「アイソレーション(分離)」を採用した最先端サービスの日本展開に参画
~Web閲覧におけるコンテンツ無害化を実現した「Menlo Security」の提供を開始~

  • ツイート
 

株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙梨 輝彦、以下ラック)は、悪質なコンテンツを配信しているWebサイト訪問時に、ウイルスなどの不正なソフトウェアによる感染被害への対策ソリューションとして、最先端のコンテンツ無害化技術「アイソレーション(分離)」を搭載した「Menlo Security」の提供を開始します。

「安全なWeb閲覧」は、容易には実現が難しい課題

いまやWeb技術は、情報の収集や電子商取引などあらゆる領域で活用され、インターネットの根幹を支える技術となっています。ほぼ全ての情報機器がWeb閲覧機能を実装するまでに発達したことにより、Webサイトはサイバー犯罪の格好の攻撃手段にされています。例えば、正規なWebサイト内の不正広告により訪問者を悪意のあるWebサイトへの誘導や改ざんするなどして、アクセスした訪問者にウイルスを配布するといった攻撃を受ける脅威が増加しています。
これらの脅威への対策としては、ウイルス対策ソフトやソフトウェアの脆弱性を解消するアップデートなどを実施することが一般的ですが、残念ながら正規なWebサイトを改ざんし標的とする特定のWebサイト訪問者だけにウイルスを配布する「水飲み場型攻撃」の登場により、ウイルス対策ソフトでは発見困難な脅威が頻出しています。

「Menlo Security」サービスの特徴

このたび当社が販売するコンテンツ無害化ソリューション「Menlo Security」サービスは、多くのウイルス対策技術が基本的な手法としている、悪意あるプログラムやコンテンツの「発見」とは異なり、Webサイト閲覧を行うWebブラウザへ表示上必要な情報だけを送信する、アイソレーション(分離)技術を取り入れていることが最大の特徴です。
また、PCやタブレット、スマートフォンなどのデバイスに依存せず、専用のソフトウェアが不要で既存のクライアント環境に影響を与えず、導入による副作用を最小限に抑えていることも他のソリューションとの違いです。

Menlo Security社が開発したアイソレーション(分離)技術を採用した「Menlo Security Isolation Platform」は、仮想化技術を基盤として実装され、クライアントのブラウザに対応した実行環境を生成し、ブラウザとのセッションが終了するまでこの実行環境が閲覧先のサーバとの通信や、レンダリング(Web画面描画)をクライアントの代わり実行します。このレンダリングの過程で、画面表示に必要な情報以外の不正なコンテンツ(ウイルスなどの悪性ソフトウェアや行動追跡用のアクセスコード、スクリプト情報など)の排除を行い、必要最小限に圧縮された高速転送により、安全で高速なWeb閲覧を可能にしています。

Menlo Securityの概要

「Menlo Security」サービスの提供価格

本サービスは、仮想化技術を採用したクラウドサービスであり、ユーザ数に応じた年間サブスクリプション契約となります。価格や提供形態などに関しましては、弊社営業窓口へお問い合わせください。
なお、2016年3月末まで、「Menlo Security」をキャンペーン価格で提供いたします。

電話でのお問い合わせ: 03-6757-0113(営業窓口)
電子メールでのお問い合わせ: sales@lac.co.jp
Web経由でのお問い合わせ: http://www.lac.co.jp/contact/index.html

「Menlo Security」サービスに関する詳細

マクニカネットワークス株式会社 Menlo Security 製品情報

http://www.macnica.net/menlosecurity/index.html

株式会社ラック Menlo Security 製品情報

http://www.lac.co.jp/service/products/menlo_security.html

以上

  • ツイート
 

株式会社ラックについて

http://www.lac.co.jp/

ラックは、1986年にシステム開発事業で創業、多くの実績を誇る「金融系の基盤システム開発」「マーケティング・オートメーション支援」「ビッグデータ・アナリティクス」を始め、社会の基盤システムの開発を行っています。1995年にはいち早く情報セキュリティ事業を開始し、現在ではサイバーセキュリティ分野のリーディングカンパニーとして、官公庁・企業・団体等のお客様に業界屈指のセキュリティ技術を駆使した、先端のITトータルソリューションサービスを提供しています。2015年には、米フロスト&サリバンより、「セキュリティ監視」「脆弱性診断」「セキュリティ事故対応」「セキュリティコンサルティング」などが高く評価され、「日本市場マネージドセキュリティーサービス プロバイダー最優秀賞」を受賞しています。

* ラック、LACは、株式会社ラックの国内及びその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名・団体名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

戻る

LACメールマガジンのイメージ写真

ラックメールマガジン

情報セキュリティに関する情報をE-Mailにて、タイムリーに月2~3回の頻度でお届けします。

セキュリティ情報のイメージ写真

セキュリティ情報

ラックの中の人がセキュリティにまつわるさまざまな情報をつぶやきます。

緊急対応窓口:サイバー救急センター(R) 0120-362-119

サービスに関するお問い合わせ
受付時間:9:00~17:30

03-6757-0113