事業概要

ITトータルソリューション

高度なセキュリティ技術に裏付けられたITトータルソリューションを提供します。

コンサルティング、設計、構築、開発、運用・保守

ビジネスの「安心」を一貫してサポート

ラックは、現代の重要な経営課題であり、企業の社会的責任となる「情報セキュリティ」を念頭に置き、
お客様それぞれのIT戦略に応じたビジネスの「安心」を一貫してサポートします。

コンサルティング

IT領域におけるお客様の経営課題を調査・ヒアリングによって抽出し、情報セキュリティを考慮した最良の解決策を提示します。

設計

蓄積されたノウハウと知見を駆使し、お客様に最適な計画の立案、セキュアなシステムの設計を行います。

構築/開発

運用後を見据えた多角的な視点で、セキュアなシステムの開発や構築を行います。

運用・保守

導入後もお客様にIT環境を安心してご利用いただけるように、セキュリティに考慮した運用から保守までサポートを行います。

セキュリティ技術の強み

ITインフラの安心・安全を支える『ラックの情報セキュリティ』

~「情報セキュリティはラック」と評価される理由~

インターネットが技術者のごく限られた空間に過ぎなかった1995年、
ラックは国内企業の先駆けとして情報セキュリティサービスの提供を開始し、
その後も一貫して情報セキュリティ分野の強化・発展に努めてまいりました。
この地道な取り組みが評価され、政府機関に招かれて、国家レベルでのセキュリティ対策への提言や支援を行うなど、 業界をリードする立場として高度なIT社会を支えています。

高度な情報セキュリティ技術を支える、ラックの「人」によるサービス

国内最大級の
「セキュリティ監視センター」

JSOCでは、あらゆる脅威に精通したセキュリティのプロフェッショナルが、24時間365日の体制で、日々変化し続けるサイバー空間での脅威からお客様を守っています。

圧倒的な実績を誇る
「セキュリティ診断」

1995年、国内初のセキュリティ診断を開始。数多くの企業、官公庁・団体など、圧倒的な実績を有しています。豊富な経験とノウハウを持つエキスパートがセキュリティ上の欠陥を調査し、適切な解決策を提示します

信頼と高い評価を受ける
「サイバー119」

情報漏えい、サイバー攻撃など、セキュリティに係る緊急要請を受け、エキスパートがこれまでの対応実績とノウハウを活かし、事故からの復旧、予防から再発防止、事業継続アドバイスまでを支援します。

先進のサービスを支える知の集積「情報セキュリティの研究所」

セキュリティ事業のベースとして、特に重要な役割を果たしている研究所。情報セキュリティ対策のための防御手法だけでなく最新の攻撃手法など、幅広く情報収集と分析を行っています。他社にない、ここまで踏み込んだ取り組みの成果が、私たちラックのサービスを支えています。

情報セキュリティ人財を生みだす「セキュリティアカデミー」

「人は城、人は石垣、人は堀」情報セキュリティを確保する上で最も重要なことは、高度な情報セキュリティを理解し、実践できる人材(人財)の育成です。ラックは、グローバルな情報セキュリティ教育に標準をおき、実践的な教育支援を行っています。


戻る

LACメールマガジンのイメージ写真

ラックメールマガジン

情報セキュリティに関する情報をE-Mailにて、タイムリーに月2~3回の頻度でお届けします。

セキュリティ情報のイメージ写真

セキュリティ情報

ラックの中の人がセキュリティにまつわるさまざまな情報をつぶやきます。

緊急対応窓口:サイバー救急センター(R) 0120-362-119

サービスに関するお問い合わせ
受付時間:9:00~17:30

03-6757-0113

ラックホーム

ページトップへ