「セキュリティ・キャンプ」への協力

セキュリティ・キャンプは、次世代を担う高度IT人材育成に向けた取り組みの一環として、セキュリティ分野の第一線で活躍する技術者を講師陣に迎えて、2004年度から経済産業省とIPA(独立行政法人情報処理推進機構)が実施してきた合宿形式のイベントです。

2012年からは情報セキュリティ人材の発掘・育成を官民連携で行うとの趣旨により、セキュリティ・キャンプ実施協議会とIPAが共同で開催しています。

ラックは、情報セキュリティ対策の根幹は人間であると考え、次世代のITリーダーを育成するこの試みに賛同。2004年から現在に至るまで、セキュリティ・キャンプおよびセキュリティ・キャンプ実施協議会の企画・運営に参画しており、他の賛同企業とともに本取り組みをサポートしています。

日本でセキュリティ事業を運営しているラックは、多くのセキュリティスペシャリストを擁し、エンジニアの中にはセキュリティ・キャンプの卒業生もいます。情報セキュリティに興味と憧れを抱いていただくため、ラックで最高のエンジニアを講師として派遣しています。

主催:IPA / セキュリティ・キャンプ実施協議会(現在)

2004年~2007年(各年8月) セキュリティ・キャンプ ~開催協力
2008年~2011年(各年8月) セキュリティ&プログラミングキャンプ ~開催協力
2012年2月 「セキュリティ・キャンプ実施協議会」設立に参画
2012年8月 セキュリティ・キャンプ2012 ~開催協力
2013年8月 セキュリティ・キャンプ2013 ~開催協力

「セキュリティキャンプ」への協力


戻る

LACメールマガジンのイメージ写真

ラックメールマガジン

情報セキュリティに関する情報をE-Mailにて、タイムリーに月2~3回の頻度でお届けします。

セキュリティ情報のイメージ写真

セキュリティ情報

ラックの中の人がセキュリティにまつわるさまざまな情報をつぶやきます。

緊急対応窓口:サイバー救急センター(R) 0120-362-119

サービスに関するお問い合わせ
受付時間:9:00~17:30

03-6757-0113

ラックホーム

ページトップへ