お問い合わせ

お問い合わせ専用フォームは、トライコーン株式会社が提供するWEBマーケティング用顧客管理システム『クライゼル』を利用しております。
お問い合わせフォーム画面は一時的に『クライゼル』のページに移動します。予めご承知おきください。

dynatrace

~アプリケーションのパフォーマンスを可視化~
APMツール Dynatraceダイナトレース

Dynatraceとは、短時間かつ確実に性能問題のボトルネックを発見することができるAPMツールです。
プログラムに一切手を加える必要がないため、導入は非常に簡単
エンドユーザー視点でのシステム性能を可視化し、ボトルネックを的確に発見
Java、.NET、PHPなど多くの開発言語・環境に対応
アプリケーション開発・システム運用の効率化に貢献

ユーザ視点でのパフォーマンスが把握できていない

全エンドユーザ視点で、全ての操作の性能をリアルタイムに可視化

例えば、ECサイトであれば、「ログイン / 商品検索 / 検索結果画面 / 買い物カゴ / 注文情報入力 / 注文確定」などの一連の処理に掛かった時間を可視化します。
これにより、各アプリケーションや画面ごとの単体性能ではなく、実際のエンドユーザ視点で提供サービスの性能を監視することができます。

問題対応の工数/無駄が多い
スキルも必要であるため属人化している

問題箇所・ボトルネックの即時発見

直感的な製品画面のため、問題箇所の特定に高度なスキルは必要ありません。
取得したデータはリアルタイムで確認できるため、問題発生時、原因を即座に特定することができます。メソッド、関数、クエリーなどの詳細情報がグラフで表示されるため、ボトルネックが一目で確認でき、解析に高いスキルを要求されません。

ボトルネック...処理速度や通信速度を阻害する要因や原因箇所のこと

数回の操作でボトルネックを特定

1. パフォーマンスに不満を感じているユーザを特定

2. ユーザのどの操作に時間を要したのかを特定

3. 時間の掛かった操作のバックエンド処理を特定

開発部門と運用部門とで連携がうまくいっていない

プロジェクトメンバー全員での情報共有が可能に

プロジェクトメンバー全員で共通のパフォーマンス指標を共有するため、スムーズな情報共有が可能になります。
開発チームと運用チームで同じ情報を共有することで、DevOpsの実現をサポートし、安定したサービスを継続してリリースできます!

DevOps(デブオプス)...開発担当者と運用担当者が連携・協力し合ってソフトウェア開発を行うこと

お問い合わせ

お問い合わせ専用フォームは、トライコーン株式会社が提供するWEBマーケティング用顧客管理システム『クライゼル』を利用しております。
お問い合わせフォーム画面は一時的に『クライゼル』のページに移動します。予めご承知おきください。

例えば、こんなことにご利用いただいております。

事例 : Westfield Insurance (アメリカ : 保険業/銀行業)

Westfield Insuranceは、166年以上の歴史を持ち、30以上の州に保険などの商品を提供し、代理店の数も1,000を超えている。そのような背景から、代理店向けの見積りシステムは200以上のWebサービスを含む非常に複雑なものとなっていました。
従来は、代理店より「見積りシステムが遅い」とクレームを受けると、4~6人、ときにはそれ以上の人員を割いて問題解消にあたっていましたが、パフォーマンス劣化原因の特定が困難でした。 (プログラムが原因なのか、ミドルウェアが原因なのか、CPUなどのリソースが原因なのかなど)。このような状況を改善するためにWestfield InsuranceではAPMツールの導入は必須でした。

Dynatrace Application Monitoringを導入した決め手は、求めていた (1)詳細な分析機能 (2)問題点の容易な検出 (3)アラート機能 (4)全トランザクションの監視機能を全て備えていたためです。全トランザクションのパフォーマンスを詳細に確認できるため、導入して数週間で、問題解消に要する時間が約半分に削減することができました。

トランザクションのフロー図
トランザクションのフロー図

ボトルネックの発生箇所を視覚的に捉えられ、システムに精通していなくても、切り分け調査を速やかに行えるように

事例:株式会社NTTデータウェーブ様

弊社の既存サービスを提供しているお客様から、「グローバルな視点で、WEBサイトのアクセスのパフォーマンスが知りたい」というご相談を受けていました。しかし、それを正式にサポートできるメニューが弊社には無く、一から実現を試みる場合、膨大なコストがかかります。低コストで実現する方法はないか、ラックに相談したところ、Dynatrace Synthetic Monitoringを提案してもらいました。

Dynatrace Synthetic Monitoringの特長
サーバなど設備準備やエージェント(ソフトウェア)の導入不要で、低コスト
Webサイトの性能や状態を可視化し、第三者視点による監視を実現
ユーザ操作を再生するシナリオ監視により、ユーザが体感している性能を可視化

低コストかつグローバル対応ということが最終的な決め手となり、導入を開始。結果、サービスの拡充が図れ、お客さまのご要望にお応えすることができました。

インターネット健全性マップ
インターネット健全性マップ

グローバル視点で、サイトパフォーマンス(表示速度)を監視。
問題があれば、アラート(マーク部分)が表示され、瞬時に確認することが可能。

お問い合わせ

お問い合わせ専用フォームは、トライコーン株式会社が提供するWEBマーケティング用顧客管理システム『クライゼル』を利用しております。
お問い合わせフォーム画面は一時的に『クライゼル』のページに移動します。予めご承知おきください。

主要なパフォーマンス取得方法を提供

主要なパフォーマンス取得方法ごとに製品をラインナップ。
お客様のご要望・環境に最適なソリューションを提供します。

Dynatrace Application Monitoring

監視対象の各種サーバ(Webサーバ、アプリケーションサーバ、DBなど)にエージェントと呼ばれるソフトウェア*を導入することでパフォーマンスを取得します。

Dynatrace User Experience Management

監視対象にアクセスしてきたユーザにパフォーマンス取得用のスクリプトを送信することで取得します。

Dynatrace Synthetic Monitoring

擬似ユーザで監視対象Webアプリケーションにアクセスすることでパフォーマンスを取得します。

Dynatrace Data Center Real User Monitoring

監視対象内のパケットをキャプチャすることで、パフォーマンスを取得します。

主要なテクノロジーをカバー

Dynatraceソリューションは、監視対象とできるテクノロジーや製品が幅広く、お客様環境のパフォーマンスを一元的に管理することが可能です。

8,000社を超える導入実績

全世界 8,000社以上のお客様のパフォーマンス改善をサポートしている実績があります。

お問い合わせ

お問い合わせ専用フォームは、トライコーン株式会社が提供するWEBマーケティング用顧客管理システム『クライゼル』を利用しております。
お問い合わせフォーム画面は一時的に『クライゼル』のページに移動します。予めご承知おきください。