LAC WATCH

セキュリティとITの最新情報

RSS

株式会社ラック

【オンライン】医療現場の情報セキュリティ〜変化する医療ITとサイバー攻撃への備え

オンライン
開催日: 2022年7月20日(水)

昨今、医療機関に向けたサイバー攻撃が頻発しており、ラックへの緊急対応依頼が増加しています。医療機関は、もともとITに投資する余裕がない中、追い打ちをかけるようにコロナ禍の負荷増大でサイバー対応能力がさらに低下し、犯罪者の魅力的なターゲットとなっていると考えられます。

本セミナーでは、医療現場におけるIT重要性が増し、医療DXへと変貌する取り組みを、医療現場の情報システムのプロが共有するとともに、セキュリティ事故対応のプロとともに散在する課題と解決策を議論いたします。

プログラム

特別講演 14:00 - 14:30

藤田医科大学病院の医療DXへの取り組みとセキュリティの課題

藤田医科大学病院 医療情報システム部 小林 敦行氏

日本最先端の医療DXに取り組む藤田医科大学病院の取り組みと、増大する医療ITへのセキュリティリスクと課題を、独自の視点で解説します。

藤田医科大学病院 医療情報システム部 小林 敦行氏

14:30 - 15:00

セキュリティ事故発生の現場の実態と対処法

株式会社ラック サイバー救急センター長 関 宏介

サイバー攻撃のインシデント対応の経験から、事故対策の現場の生々しい状況と、いかにして緊急事態から復旧すべきかについて共有します。

株式会社ラック サイバー救急センター長 関 宏介

15:00 - 15:30

登壇者によるディスカッション

モデレータ
株式会社ラック 執行役員 CTO 倉持 浩明

システム運用とセキュリティ事故対応のプロから、講演内容で語られなかった背景や本音を引き出すディスカッションで、参加者の理解をより深めます。

株式会社ラック 執行役員 CTO 倉持 浩明
開催日時 開催日時 2022年7月20日(水) 14:00~15:30
形式 オンラインセミナー(Zoom)
参加費 無料(事前登録制)
定員 100名
申込期限 2022年7月19日(火)16:00まで
主催 株式会社ラック

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ