LAC WATCH

セキュリティとITの最新情報

RSS

株式会社ラック

【オンライン】2021年のサイバー攻撃動向の振り返りと来年のDX化に向けたセキュリティ対策

オンライン
開催日: 2021年11月29日(月)

新型コロナウイルス感染症は、落ち着きの様相を見せるもののまだまだ予断を許さない中、企業においてはアフターコロナを見据えた新しい就業環境の構築・導入が求められています。
様々な企業が取り組み始めたDX(デジタルトランスフォーメーション)化を推進していく上で、必要となるセキュリティ対策のポイントとは?

本セミナーでは、2021年のサイバーセキュリティの動向を振り返り、今年流行した攻撃をもとに、2022年に向けてどのようなセキュリティ対策を講じればよいのかを解説します。

プログラム

14:35~15:05|セッション1

2021年のセキュリティ事象振り返りと2022年度に備えておくべきこととは

セキュリティプロフェッショナルサービス統括部
デジタルペンテストサービス部 部長
仲上 竜太

国内最大級のセキュリティ監視・運用センター「JSOC」の分析でわかってきた、2021年に発症した国内のサイバーセキュリティ事象の考察をもとに、2022年に備えておくべきことを解説。

15:35~15:50|セッション3

ラックが提供するAkamaiソリューション

インテグレーション推進事業部 ソリューション推進部
アドバンストソリューション推進グループ グループリーダー
初山 智徳

ラックが取り扱うAkamai製品のサービス・ソリューションのラインナップを紹介するとともに、その活用によって何を守っていけるのかを解説。

開催日時 開催日時 2021年11月29日(月) 14:00~16:00(13:45から開場・接続開始)
形式 オンラインセミナー
参加費 無料(事前登録制)
定員 200名
申込期限 2021年11月26日(金)15:00
主催 株式会社ラック
協力 富士通Japan株式会社
アカマイ・テクノロジーズ合同会社
株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ