LAC WATCH

セキュリティとITの最新情報

RSS

株式会社ラック

【オンライン】DBSC秋のセミナー「クラウドサービスにおけるセキュリティの責任共有モデルについて」

オンライン
開催日: 2021年10月26日(火)

近年クラウド利用が増加していますが、クラウドになってもシステムに対するセキュリティ対策が必要であることに変わりはありません。
クラウドサービスのセキュリティにおいて重要になるのは、事業者と利用者の間で責任の所在を明確化することです。事業者と利用者が協力しながら、責任を共有することで、堅牢かつ高度なセキュリティを維持できるようになります。

今回のセミナーでは、「クラウドサービスにおけるセキュリティの責任共有モデル」について、日本クラウドセキュリティアライアンス 諸角氏より基調講演を頂きます。後半は登壇された方々と「クラウドサービスにおけるセキュリティの責任共有モデル」についてパネルディスカッションを行います。


ラックは、データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)の活動に参加・協力しております。

データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)は、2005年に「データベースセキュリティ」の普及促進を図る目的で設立された任意団体です。弊社は、設立当初より、DBセキュリティの普及促進のため、会員として活動に参加・協力しております。

本セミナーは、DBSC会員だけではなく、一般の方もご参加いただけます。業種や専門分野に関わらず、情報セキュリティに携わる皆様のご参加をお待ちしております。

なお、本イベントのご参加で、(ISC)2認定資格保持者様向けのCPEクレジット(2.5ポイント)が取得可能です。

プログラム

14:05~14:45 基調講演

「クラウドセキュリティと責任共有モデル」

一般社団法人 日本クラウドセキュリティアライアンス 理事
諸角 昌宏 氏

14:55~16:25 パネルディスカッション

「クラウドサービスにおけるセキュリティの責任共有モデルについて」

パネラー
 一般社団法人 日本クラウドセキュリティアライアンス 理事
 諸角 昌宏 氏

 DBSC
 上原 哲太郎 氏、北野 晴人 氏

モデレーター
 西本 逸郎

開催日時 開催日時 2021年10月26日(火) 14:00~16:30
形式 オンラインセミナー(Youtube)
参加費 無料(事前登録制)
定員 200名
申込期限 2021年10月25日(月)12:00
主催 データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)
お申し込み

お申し込み方法

詳細は下記Webサイトをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ