株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

【東京】第48回 ITmedia エグゼクティブセミナー
マネージドセキュリティサービス活用事例に学ぶ 場当たり的なセキュリティ対策に終止符を

開催日 2019年09月13日(金)

サイバーセキュリティ対策の難しさは、次々と新たな手法が攻撃者によって編み出されているところにあります。近年、「ファイルレス」と呼ばれる攻撃が増えてきているのはその一例です。エンドポイントにおける古典的なアンチウイルス製品は、ファイルスキャンによって検出・駆除するため、これを回避する手段として繰り出されてきています。

守る側の企業はどうしても後手を踏み、セキュリティ対策も場当たり的にならざるを得ません。一方、クラウド活用やIoTの導入も広がっており、もはや自社のリソースだけでは技術的にもコスト的にも難しくなっているのが実情です。

第48回 ITmedia エグゼクティブセミナーでは、サイバーセキュリティのプロフェッショナルが提供するマネージドセキュリティサービスを上手く活用することで、クラウド環境も含めた、サイバーセキュリティ対策の強化を実現している企業をお招きし、そのあるべき姿について議論していきます。

プログラム

特別講演 17:00~17:50

働き方改革とサイバーセキュリティ
~投資としてのセキュリティ対策の考え方~

株式会社ラック
代表取締役社長 西本 逸郎

働き方改革が叫ばれて久しい。実施理由は色々あるが特に重要なのは従業員体験(Employee Experience:EX)の向上による働きがいの充実だろう。そこを支えるセキュリティ対策の観点は経営者には分かりやすいアプローチである。様々な脅威から守ることに対してピンと来ない組織が多い中、北風をいくら吹かせても動くことはない。むしろセキュリティ対策が費用削減と働きがい充実のための投資であると理解して頂いた方が良いかもしれない。昨今の巧妙化・多様化するサイバー攻撃の実態を踏まえながら解説します。

※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。

開催日時

2019年09月13日(金) 13:00 ~ 17:50(受付開始 12:30)

会場

〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1
飯野ビルディング4F

アクセス|イイノホール&カンファレンスセンター

対象

一般事業会社および官公庁団体における、経営層/CEO/CIO/事業部門長・課長/経営企画部長・課長/情報システム部門長・課長など

定員

100名

参加費

無料(事前登録制)

主催

ITmedia エグゼクティブ編集部

お申し込み方法

お申込方法、詳細は下記Webサイトをご覧ください。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top