株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

【東京】第15回DBSC春のセミナー
~「情報銀行」その展望と課題について~

開催日 2019年05月30日(木)

個人がパーソナルデータを認定事業者に信託(管理・運用を任せる)する「情報銀行」。その情報銀行サービスが大手広告代理店子会社や大手信託銀行などの一部で"既にスタート" "参入予定"、と動きが出始めています。本セミナーでは、総務省と経済産業省により2018年6月に公表された「情報信託機能の認定に係る指針 ver1.0」や、同年12月に発足した日本IT団体連盟による「情報銀行認定事業」によって、2019年に入り実際に動き始めた「情報銀行」について、 今後の展望や制度的/技術的課題等を講演とパネルディスカッションを通して考察します。


ラックは、データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)の活動に参加・協力しております。

データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)は、2005年に「データベースセキュリティ」の普及促進を図る目的で設立された任意団体です。弊社は、設立当初より、DBセキュリティの普及促進のため、会員として活動に参加・協力しております。

本セミナーは、DBSC会員だけではなく、一般の方もご参加いただけます。業種や専門分野に関わらず、情報セキュリティに携わる皆様のご参加をお待ちしております。

なお、本イベントのご参加で、(ISC)2認定資格保持者様向けのCPEクレジット(2ポイント)が取得可能です。

プログラム

14:00~14:10

開会挨拶
DBSC会長:安田 浩 氏 [東京電機大学]

14:10~15:00

基調講演
「情報銀行」の実用化へ向けて -- パーソナル情報のワイズユーズ
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
先導研サイバーセキュリティ研究センター長
インフォメーションバンクコンソーシアム理事
砂原 秀樹 氏

15:00~16:10

パネルディスカッション
パネラー :砂原 秀樹 氏 他
モデレータ:西本 逸郎 [株式会社ラック]

16:10~16:15

閉会挨拶
DBSC事務局長:西本 逸郎

開催日時

2019年5月30日(木) 14:00~16:15(受付開始 13:30)

会場

TKP麹町駅前会議室「ホール8A」
東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル 8階
アクセスのご案内
麹町駅 3番出口 徒歩1分(メトロ有楽町線)
半蔵門駅 3a出口 徒歩4分(メトロ半蔵門線)

対象

情報セキュリティ関連業務に従事する方

定員

100名

参加費

DBSC会員:無料、一般:1,000円

主催

データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)

お申し込み方法

お申込方法、詳細は「第15回DBSC春のセミナー」のWebサイトをご覧ください。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top