株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

【大阪】Embedded Technology WEST 2017
ヒートアップセッション

開催日 2017年07月12日(水)~13日(木)

組込みシステムのためのセキュリティデザイン
〜セーフティデザインの知見をセキュリティに活用する

組込みシステム向けセキュリティソリューションが出始めているが、それらのどれを使うかを決めるためには、どの脅威に対応するかを識別しなければならない。出来るだけ開発工程の前段階で脅威を識別することが、手戻りを減らして開発コストを下げることに貢献する。本講演では簡単な例題をベースにセーフティとセキュリティのデザインに関する似ている点、異なる点を概観し、セキュリティデザインのための脅威分析について解説する。

サイバー・グリッド・ジャパン チーフリサーチャ
渥美 清隆

昭和44年生。博士(工学)。
平成10年から静岡大学、鈴鹿高専などに勤務。静岡大学総合情報処理センターのISO27001-2(ISMS)認証取得に対応するなど、大学・高専の情報セキュリティ業務に従事する傍ら、情報セキュリティ教育に携わる。
平成27年から株式会社ラック、サイバー・グリッド・ジャパンに所属し、チーフリサーチャとして従事する。専門はIoTセキュリティで、特に企画、設計時における脅威分析に関する研究を行っている。

開催日時

2017年7月12日(水)10:00~11:00

会場 グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター(ルーム1)
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F
アクセスのご案内|グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター
入場料

1,000円

お手元にご招待状をお持ちの方は無料でご入場いただけます。Webでの来場事前登録(無料)をお勧めいたします。


詳しくはこちら

主催

組込みシステム技術協会

お申し込み方法

お申込方法、詳細は下記Webサイトをご覧ください。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top