株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

経営課題解決シンポジウム
「サイバー攻撃から情報漏えいまで」

開催日 2017年5月24日(水)

このイベント/セミナーは終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

経営者が今取るべきセキュリティ対策とは

サイバー攻撃の手口は巧妙化し、その脅威は収まる気配がありません。最近では、データを人質に取り身代金を求める「ランサムウェア」が猛威を振るい、日本企業がターゲットとされています。あらゆるものがインターネットと切り離せない状況になりつつある現在、サイバー攻撃のリスクはさらに高まっていると言えるでしょう。

一方、昨今の報道でもわかる通り、情報漏えい事件の多くのケースでは従業員などの人的関与が指摘されており万が一、事故が起こってしまった場合は、金銭だけでは解決できない社会的責任が企業に生じます。
今やセキュリティ対策は経営課題の一つとして経営・マネジメント層主導で進めていくことが求められています。

そこで日経ビジネスオンラインでは、「ランサムウェア」「情報漏えい」など内外からの脅威に対する解決策を経営・マネジメント層に向けて解説するセミナーを開催します。セキュリティリスクはもはや「対岸の火事」ではありません。経営者主導のセキュリティ対策を提案する本セミナーにご参加ください。

内容

【基調講演】

経営者が認識すべきセキュリティ「3原則」
~内外のリスクに対抗するために~

2017年3月に発表されたSturtsの脆弱性を悪用した攻撃による被害が報道される一方で古い脆弱性が悪用されてサイバー攻撃の被害にあう事例も発生しています。これらのサイバー攻撃の被害は経営者の関与によって大きく変わります。
本講演では経営者と管理者がサイバーセキュリティに関して認識するべきことをお話しします。

サイバー・グリッド・ジャパン
サイバー・グリッド研究所 研究所長 兼 チーフエバンジェリスト
川口 洋

開催日時

2017年5月24日(水) 13:00~17:00(開場12:30予定)

会場 ベルサール九段
東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3・4F ベルサール九段
アクセスのご案内|ベルサール九段
主催

日経ビジネスオンライン

協賛

エムオーテックス、日本マイクロソフト、ほか(ABC順)

定員

200名(予定)

受講料

無料(事前登録制)

参加対象

ユーザー企業の経営者・マネジメント層

お申し込み方法

このイベント/セミナーは終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

お申込方法、詳細は下記Webサイトをご覧ください。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top