株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

社長メッセージ

今日、私たちは激流のただ中にあります。AIやIoTなど、ついにテクノロジーが社会に組み込まれることによって現実のものとなってきた「社会変革」という激流です。新技術は既存産業に革命をもたらし、働き方改革を支え、ビジネスのありようも大きく変えつつあります。

この「社会変革」のあらゆる場面であまねく求められるのがサイバーセキュリティです。巧妙かつ複雑化する組織化した脅威に対応するためには、最新のセキュリティ製品にただ投資するだけでなく、組織を挙げて知恵を絞り、日常的に発生する事件や事故にどう対処するかを経営課題として取り組む必要があります。

当社は、あらゆる組織に突き付けられたこの経営課題を現代における最重要テーマととらえ、次に掲げる重点施策に全社挙げて取り組んでまいります。それにより、セキュリティを軸とした事業展開を一層加速し、当社グループのさらなる成長と企業価値の向上を図ってまいります。

1.セキュリティファーストでのお客さま対応

「セキュリティは人なり」との信念のもと、セキュリティ人材を積極的に確保し、育成に努めます。セキュリティに関するお客さまからのさまざまな要望に応えられるよう体制を強化し、事業を拡大します。

2.収益力の確保

変化する脅威に対抗し、私たちの国や社会を守り続けるためには、専門集団として継続的な投資が欠かせません。社員一人一人がお客さまに信頼され、高度で高品質のサービスを絶えず提供することで、高い収益力を確保し、維持します。

3.生産性の向上

当社は率先して働き方改革を推進し、生産性を向上させ、高い収益力を確保、維持します。具体的には、AIやIoTなどのテクノロジーを積極的に導入し、提供するサービスや社内業務の生産性を向上させ、社会を支える当社社員が使命とやりがいを持って任に当たれるような職場環境を整備してまいります。

以上の取り組みにより、社員、お客さま、株主、取引先、パートナー、応援してくれるメディアなど人が集う会社にしていき、収益を上げ続ける強い会社を作ってまいります。

今後とも、何卒一層のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

(2017年4月)

西本逸郎

株式会社ラック
代表取締役社長

西本逸郎の署名

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top