株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

ブランドマーク・タグライン

ブランドマーク

LAC

聡明なブルーの弧が重なるエレメントは、「地球・グローバル」を表します。上昇していく弧には、 Little eArth Corporationの思いも込められており、ITインフラの安心・安全を「LAC」が支えている様子を表現しています。また、3本の弧は、ブランドパーソナリティである「先見」「熱意」「誠実」の象徴であるほか、「顧客」「社会」「世界」等ステークホルダーとの親密な関係性を表現しています。

タグライン

安心とともに

タグライン「ともに、イキル」は、ラックという会社が、社員、お客様、株主、社会と「ともに」成長し、すべての関係者が幸せに暮らせる社会を実現すること、そして何よりラックで働く社員が「ともに」手を取り合い、家族のような結束した組織でありたいという想いが込められています。
またカタカナで表した「イキル」には3つの意味があります。

「生きる」という、生きてゆくことそのもの。
「活きる」という、互いに引き立てあえる関係。
「射切る」という、先が見えない将来を予測し結果を導き出すこと。

  • cyber_banner_2017jpn.jpg

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top