個人情報の共同利用について

ラックはグループ各社が持つ経営資源を有機的に組み合わせて、お客様に付加価値の高いサービスを展開することを通じて、グループ全体の企業価値向上を図っております。
そのために以下の範囲内で必要な場合に限り、厳格な管理・監督のもとに個人情報をグループ内で共同利用させていただきたいと考えておりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、共同利用の取扱いにつきましては、今後必要に応じて見直しをさせていただくことがございます。その際には、あらかじめ公表させていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

1. 共同利用する目的

以下の業務において個人情報を共同利用いたします。

(1)サービス・取扱製品に関する企業ユーザー・個人ユーザー・ビジネスパートナー等への営業活動(情報提供、コンサルタント、受注、納品及び代金の請求・受領等)

(2)サービス・取扱製品に関するサービス・サポートの提供(情報提供、ユーザー登録管理、修理品の引取・返却、代金の請求・受領、保証期間内のサービス対応、問い合わせ対応等)

(3)サービス・取扱製品に関する仕入れ活動(情報提供、発注及び代金の支払い等)

(4)アンケート等によるサービス・取扱製品に関する市場調査

(5)懸賞・キャンペーンの運営

(6)セミナー・イベント・コンテストの運営

(7)トレーニング・スクールの運営

(8)会員制サービスの運営

(9)人材採用業務に関する活動

2. 共同利用する情報の範囲

グループ各社が取得した個人情報の項目はすべて共同利用する可能性がありますが、1.に定める業務の遂行上必要な最小限度において利用いたします。

3. 共同利用する企業の範囲

下記に定めるラックグループ各社において共同利用いたします。

株式会社ラック

株式会社ソフトウェアサービス

株式会社アクシス

アイ・ネット・リリー・コーポレーション株式会社

ネットエージェント株式会社

株式会社ジャパン・カレント

4. 共同利用についての責任者

下記の通りラックグループ各社で共同利用責任者を任命しております。

株式会社ラック

個人情報保護管理者 西本 逸郎

株式会社ソフトウェアサービス

個人情報保護管理責任者 中田 好邦

株式会社アクシス

個人情報保護管理責任者 佐藤 喜孝

アイ・ネット・リリー・コーポレーション株式会社

個人情報保護管理責任者 西橋 卓哉

ネットエージェント株式会社

個人情報保護管理者 佐藤 繁

株式会社ジャパン・カレント

取締役 洞野 卓宏

5. 個人情報の取得方法

共同利用する個人情報は、ネットやハガキ、FAXなどを通じてグループ各社が取得したものといたします。個人情報の受け渡しに際しては適切な安全措置を講じます。

以上


戻る

LACメールマガジンのイメージ写真

ラックメールマガジン

情報セキュリティに関する情報をE-Mailにて、タイムリーに月2~3回の頻度でお届けします。

セキュリティ情報のイメージ写真

セキュリティ情報

ラックの中の人がセキュリティにまつわるさまざまな情報をつぶやきます。

緊急対応窓口:サイバー救急センター(R) 0120-362-119

サービスに関するお問い合わせ
受付時間:9:00~17:30

03-6757-0113

ラックホーム

ページトップへ