サイバーエマージェンシーセンター犯罪調査Gr 青海理子

2012/09/10

セキュリティ

小説

LACコラム2012 vol.06

サイバー119コラム「捕食寄生(前編)」

青海理子

サイバーエマージェンシーセンター犯罪調査Gr
青海理子

青海調査員、初の海外出張は8月真夏の東南アジア。
今回の依頼主は、東南アジア等新興国への海外進出を支援する金融機関。
その支局職員のPCのウイルス感染の有無、どんな経路でウイルスに感染しているのか、
またその場合の影響についての調査を、金融機関が保有する情報を推測しながら、過酷なスケジュールで進めていく。

 
  • 続きを読む

2012/03/09

セキュリティ

小説

LACコラム2012 vol.02

サイバー119コラム「内部犯行の疑い(後編)」

青海理子

サイバーエマージェンシーセンター犯罪調査Gr
青海理子

サイバー119の活動内容をご理解いただける小説風コラムの後編です。サイバー119チームの調査員である青海の苦悩、そして事件の結末は。真因はなにか。ぜひ前編、中編とあわせてお読みください。

 
  • 続きを読む

2011/11/25

セキュリティ

小説

LACコラム2011 vol.18

サイバー119コラム 「内部犯行の疑い(中編)」

青海理子

サイバーエマージェンシーセンター犯罪調査Gr
青海理子

あるぶしつけな依頼である背景不明のハードディスクのフォレンジックから、内部犯行による情報流出の可能性を発見した青海。真相にせまるべく顧客企業へ行ったヒアリングから事態がさらに混迷を深めて行く。

 
  • 続きを読む

2011/09/08

セキュリティ

小説

LACコラム2011 vol.18

サイバー119コラム 「内部犯行の疑い(前編)」

青海理子

サイバーエマージェンシーセンター犯罪調査Gr
青海理子

より具体的にサイバー119の活動内容をご理解いただきやすくするため、物語の内容や調査員はフィクションですが、実際に起こりうる事件を想定した小説風のコラムです。架空の女性調査員である「青海(おうみ)調査員」の視点から、内部犯行の疑いがあるケースを、サイバー119ではどのように対処していくのか。前中後編の構成でお送りいたします。

 
  • 続きを読む

2011/02/02

コラム

セキュリティ

LACコラム2011 vol.03

「ラック救急部隊を率いる男」(後編)

青海理子

サイバーエマージェンシーセンター犯罪調査Gr
青海理子

ラックの情報漏えい対応の最前線で、ラックの救急部隊「サイバー救急センター(CEC)」を率いるセンター長(通称:キャプテン)にクローズアップしたインタビューです。情報漏えいの現場では一体何が起きているのか?

 
  • 続きを読む

2011/02/01

コラム

セキュリティ

LACコラム2011 vol.03

「ラック救急部隊を率いる男(前編)」

青海理子

サイバーエマージェンシーセンター犯罪調査Gr
青海理子

ラックの情報漏えい対応の最前線で、ラックの救急部隊「サイバー救急センター(CEC)」を率いるセンター長(通称:キャプテン)にクローズアップしたインタビューです。情報漏えいの現場では一体何が起きているのか?

 
  • 続きを読む

免責:
本ブログの掲載内容は、執筆者個人の見解に基づいたものであり、必ずしも株式会社ラックの立場、戦略、意見を代表するものではありません。また、本ブログの情報を利用したことにより、直接的あるいは間接的に損害や債務が発生した場合でも、株式会社ラックは一切の責任を負わないものとします。内容は掲載同時のものであり、現在のものとは異なる場合がございます。

  • メールマガジン
  • セキュリティ情報