2016年02月の記事

中日新聞(2016年02月23日)に、当社 丸山に関する記事が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

2016/02/25

メディア掲載情報

WEB

特集:セキュリティソリューションマップ(3):

ノーガード戦法とは異なる、これからの「事故前提型対策」とは

@IT(2016年02月23日)に、当社の提供する製品名が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

キーマンズネット(2016年02月17日)に、当社の発表した『遠隔操作ウイルスの制御にDNSプロトコルを使用する事案への注意喚起』に関する記事が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

共同通信PRワイヤー(2016年02月17日)に、当社共催の教育セミナーに関する記事が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

2016/02/18

メディア掲載情報

WEB

ラッコの眼 ~サイバーセキュリティ最前線~

DNSを悪用する新たな標的型攻撃が日本を襲う

ITpro(2016年02月16日)/サイバー・グリッド研究所

標的型攻撃における新たな攻撃手口がこのほど明らかになった。標的企業に送り込まれた遠隔操作ツール(RAT:Remote Access Tool)が攻撃者の指示を受ける際にDNS(Domain Name System)の通信プロトコル(手順)を悪用していたのだ。DNS通信をサイバー攻撃や情報漏洩に悪用する「DNSトンネリング」とも呼ばれるこの脅威について、以前から懸念する声はあり、海外では確認されていたが、国内で標的型攻撃に使われたことをラックが確認したのは今回が初めてだ。

(この続きは、ITproをご覧ください。)

  • 詳細情報を見る

2016/02/17

メディア掲載情報

WEB

~ 深刻な脅威に対する理解と、対策の有効性確認を可能に ~

DNSの仕組みを悪用した遠隔操作ウイルスを再現する標的型メール訓練サービスの提供を3月1日開始

@Press(2016年02月15日)に、当社の発表した『遠隔操作ウイルスの制御にDNSプロトコルを使用する事案への注意喚起』に関する記事が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

2016/02/17

メディア掲載情報

WEB

システムインテグレーションとセキュリティ(1):

「データベースセキュリティ」の視点から見る「ユーザー管理」「監査証跡(ログ)管理」のポイント

@IT(2016年02月15日)/中野 資久

システムの開発・運用に携わっているけれど、セキュリティに少し不安がある。そんなシステム担当者の方は多いのではないでしょうか? 本連載「システムインテグレーションとセキュリティ」では、"SI視点"に立って、システム担当者が考慮すべきセキュリティ上のポイントについて、身近な例を取り上げながら分かりやすく解説します。最初のテーマは、「データベースセキュリティ」です。

(この続きは、@ITをご覧ください。)

  • 詳細情報を見る

北国新聞(2016年02月11日)に、当社名が掲載されました。

SecurityInsight(2016年02月10日)に、当社の発表した『Webからの攻撃を無害化する Menlo Security』に関する記事が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

@Press(2016年02月09日)に、当社CTO 西本・後藤が登壇する講演に関する記事が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

免責:
本ブログの掲載内容は、執筆者個人の見解に基づいたものであり、必ずしも株式会社ラックの立場、戦略、意見を代表するものではありません。また、本ブログの情報を利用したことにより、直接的あるいは間接的に損害や債務が発生した場合でも、株式会社ラックは一切の責任を負わないものとします。内容は掲載同時のものであり、現在のものとは異なる場合がございます。

  • メールマガジン
  • セキュリティ情報