2015年03月の記事

2015/03/30

メディア掲載情報

WEB

株式会社ラック

絶対に止められないWebサイト/Webアプリ 構築・運用完全ガイド

TechTargetジャパン(2015年03月26日)

Webを取り巻く課題は数多い。常時稼働が必須なWebサイトやWebアプリケーションであればなおさらだ。パフォーマンスをどう維持するか。セキュリティをどう確保するか。その勘所を示す。

(この続きは、TechTargetジャパン)をご覧ください。

2015/03/27

メディア掲載情報

WEB

要件定義・基本設計で役立つ、安全なWebアプリ&インフラ構築術

第3回 Webアプリの「セッション」に潜む罠

ITpro(2015年03月25日)/倉持 浩明

  前回まで、セキュリティ対策の責任や、安全ではないWebアプリができる理由を解説してきました。今回から、Webアプリやインフラを狙う具体的な攻撃手法や対策について説明します。

 今回のテーマは「セッション管理」です。セッション管理とは、クライアント(Webブラウザー)とWebサーバー間で通信するときの、状態遷移を管理する仕組みです。

(この続きは、ITproをご覧ください。)

  • 詳細情報を見る

ScanNetSecurity(2015年03月24日)に、当社の発表した『ラック、若手エンジニアを応援する“すごうで2015”の支援対象者決定!』に関する記事が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

Security NEXT(2015年03月23日)に、当社の発表した『ラック、若手エンジニアを応援する“すごうで2015”の支援対象者決定!』に関する記事が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

マイナビニュース(2015年03月23日)に、当社の発表した『ラック、若手エンジニアを応援する“すごうで2015”の支援対象者決定!』に関する記事が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

2015/03/20

メディア掲載情報

WEB

要件定義・基本設計で役立つ、安全なWebアプリ&インフラ構築術

第2回 なぜ安全ではないWebアプリが出来るのか

ITpro(2015年03月18日)/倉持 浩明

 前回は、Webアプリケーション開発の発注者側と受注者側(開発会社)双方に求められる責任について解説しました。今回は、セキュリティ対策が不足する理由や、なぜ安全ではないWebアプリケーションが出来てしまうのかについて解説します。

(この続きは、ITproをご覧ください。)

  • 詳細情報を見る

2015/03/19

メディア掲載情報

WEB

クイズ セキュリティの教養

クイズで解説! 「サイバー攻撃の目的ってどんなこと?」

宣伝会議デジタルマガジン(2015年03月17日)/飯村 正彦

前回は、私たちが暮らす社会とITが密接に結びつき、切っても切れない関係にあること、そしてそのようなサイバー空間のリスクについて説明しました。今回は、数多く報道されるサイバー攻撃が誰によって仕掛けられ、その目的は何かについて考察します。サイバー攻撃に関するニュースで一番多く目にするのは、情報漏えい事故でしょう。キャンペーンサイトから応募者のデータが漏えいしたり、病院のカルテ情報などが漏れたりする事故があったほか、米国では個人の年収が含まれた社会保障番号が盗まれる事件が報じられています。こうした攻撃への対策を練るためにも、まずは原点に立ち返り攻撃者について考えてみましょう。

(この続きは、宣伝会議デジタルマガジンをご覧ください。)

  • 詳細情報を見る

2015/03/13

メディア掲載情報

WEB

要件定義・基本設計で役立つ、安全なWebアプリ&インフラ構築術

第1回 セキュリティ対策の責任は誰にあるのか

ITpro(2015年03月11日)/倉持 浩明

 この連載では、Webシステムの要件定義や基本設計に携わる情報システム部門や、システム開発を受託するシステムインテグレーターのプロジェクトマネジャー(PM)、システムエンジニア(SE)、インフラを担当するエンジニアが知っておきたい、Webアプリケーションとインフラのセキュリティ対策について解説します。

(この続きは、ITproをご覧ください。)

  • 詳細情報を見る

ZDNet Japan(2015年03月11日)に、当社 川口のインタビュー記事が掲載されました。

  • 詳細情報を見る

朝日新聞デジタル(2015年03月11日)に、当社CTO 西本のコメントが掲載されました。

  • 詳細情報を見る

免責:
本ブログの掲載内容は、執筆者個人の見解に基づいたものであり、必ずしも株式会社ラックの立場、戦略、意見を代表するものではありません。また、本ブログの情報を利用したことにより、直接的あるいは間接的に損害や債務が発生した場合でも、株式会社ラックは一切の責任を負わないものとします。内容は掲載同時のものであり、現在のものとは異なる場合がございます。

  • メールマガジン
  • セキュリティ情報