人材育成 Human Resource Development

当社は、「自立と創造」、「個人の成長」をキーワードに、仕事を通じて自己実現のための機会を提供することが重要であると考えています。
多様な人材育成の仕組みをつくり、社員の能力開発促進を支援しています。入社いただく方には、積極的に制度を活用していただき、自己啓発に努めていただきたいと考えています。

新入社員研修

基礎研修(2ヶ月)
 
マナー研修、情報システム入門、アルゴリズム、データベース基礎とSQL、Windowsサーバの基礎、Linuxサーバの基礎、ネットワーク構築・運用管理、情報セキュリティ基礎、プログラミング

専門研修(ラック固有スキル)
OJT実践研修(7ヶ月)
NW/サーバに関する技術理解、プログラミング実践、マルウェア解析技術の基本、ログ解析の基本、ロジカルシンキング入門、ハード/ソフトウェアの理解、キャパシティプランの基本、ITIL入門 他

ビジネス力人間力強化
(フォローアップ研修)
お客様業務の基礎知識、解決策の提案手法(信頼関係の構築/ヒヤリング、ニーズの把握)、提案書の構成理解、提案書作成、訪問演習(ロールプレイ/プレゼンテーション)

2年目以降

技術研修
データベース、ネットワーク、OS、セキュリティ、プログラミング、業務知識習得研修 等

階層別研修
リーダーシップ、プロジェクトマネジメント、幹部研修 等

その他の育成制度

資格取得支援
資格を取得した際に、奨励金として一時金を支給しています。資格取得に向け、社内勉強会を開催しています。
自主勉強会
事業部、部門、プロジェクトなど、様々な単位だけでなく部の垣根を越えて自然発生的に自主的勉強会が開催されています。また、社内だけでなく社外カンファレンスにも積極的に参画し、テーマもITや業務知識関連など多岐に渡っています。
目標管理制度
半年に一度上司と面談して目標設定およびその評価を実施すると共に、面談の中で本人の今後のキャリアについての目標や希望を上司と共有し、仕事の中でのより良いキャリアアップ実現を目指します。
人事制度
当社の人事制度は成果主義を基本とし、上記の目標管理制度に加え、グレード制度、年俸制の3つがその柱となっています。本人の期待役割や専門性に応じて毎年グレードを認定し、目標管理による評価と併せて年俸へ反映することで、成果に報いる人事制度を実現しています。