社員インタビュー interview

セキュリティエンジニア 画像

セキュリティエンジニア2006年入社
深刻なトラブルにつながる恐れのあるセキュリティホール
の有無を診断するのが、私の任務。個々のお客様の安全性を
チェックすることで、IT社会全体のセキュリティ向上に
貢献できていることに大きな誇りを感じます。

セキュリティリスクを軽減するために

セキュリティエンジニア 画像

サーバやネットワーク機器などの安全性をチェックする診断業務に携わっています。当社のセキュリティアナリストがサイバー攻撃の有無を監視するのに対し、私たちの仕事はお客様のITシステムにセキュリティホールが潜んでいないかどうかを調査すること。
例えばサーバをインターネットに公開するので診断して欲しいという依頼を受けると、サーバの種類や提供されるサービス内容、ウェブサイトで使用されるアプリケーションなどを総合的に診断。攻撃者の手口を用いた疑似的な攻撃も行い、どんなセキュリティホール潜んでいるのか、実際に攻撃を受けるとどのような被害がもたらされる可能性があるのかを報告書としてまとめ、必要な改善策も提示します。
つまり、セキュリティ事故が発生する前の段階でセキュリティコントロールを促すのが私たちの役割。大きな問題が見つかることも少なくなく、「被害を未然に防げてよかった」とお客様から言っていただくときは、「本当にこの仕事を選んでよかった」と思います。

常に会社が一体となっていることを実感

半導体や電子関連の分野を学んでいた高等専門学校時代の私にとって、OSやサーバ、システムやネットワークはあまり身近な世界ではありませんでした。それにも関わらず当社への入社を希望したのは、見えないところでこの社会を守っているサイバーセキュリティという事業に強い関心と魅力を覚えたからです。また、システム開発やネットワークインフラに携わる会社はたくさんあっても、当社のようにセキュリティに特化したところは少なく、企業としての希少価値を感じたことも入社を志望する大きな動機の一つとなりました。
的確なセキュリティ診断をするには、システムの組み方や運用の仕方についての専門知識が不可欠です。入社後に一から学ばなければならなかった私には壁の高いものでしたが、実際の業務の中で少しずつスキルを身につけるとともに、社内で開かれる各種の勉強会に参加するなどして、3年ほどかかってようやく診断業務をこなせるようになりました。日々発達する攻撃者側の手口についても熟知していなければなりませんが、その方面のスペシャリストであるセキュリティアナリストが定期的に各部署のスタッフを集め、サイバー攻撃のトレンドをレクチャーしてくれます。お客様のセキュリティ確保と向上のために、常に全社が一丸となっていることを感じます。

セキュリティエンジニア 画像

グループリーダーとしての使命

セキュリティエンジニア 画像

最近、10人ほどのメンバーで構成されるグループのリーダーを務めるようになりました。お客様や営業担当との調整業務や全体のスケジュール管理を行う事が主な役割ですが、リーダーは組織を改善することも求められるので、全員の考えを積極的に吸い上げて上司に伝えることも役目だと思っています。 年齢の近いメンバーが多いので、当初はリーダーというポジションにとまどいがありましたが、今ではこの責任ある立場にやりがいを感じています。
リーダーとなって実感しているのは、この会社には横の関係でも縦の関係でも、お互いに遠慮なく発言できる風通しのよさがあること。入社して以来、女性であることによるやりにくさを感じたことも一度もありません。グループのほぼ半数は女性社員で、当社には男女や年齢に関係なく、誰もが伸び伸びと仕事ができる環境が整っています。
これからの目標は、個々のメンバーが抱いている改善案を実施して業務の効率化を図ることと、「全員意識」を強めて組織全体を成長させることです。と同時に、自分自身の知識やスキルを今以上に高めて、お客様により充実した改善策を提示できるようにならなければいけないと思っています。

職場の人間関係・業務内容

相関図

顧客のもとに出向いてシステム、ネットワーク、アプリケーションなどの診断業務。
グループのグループリーダーとして、全体のスケジュールを管理。業務改善などに関するスタッフ全体の意見を取りまとめて部長に報告することもある。

私のオフタイム

休みには仕事から離れたいと気持ちがある一方で、グループの仲間と日帰り旅行に出かけることもあります。
その際には、完全にオンとオフが切り替わり、仕事の話はあまりせず、「遊ぶ時は遊ぶことに徹する」という感じです。
同僚たちとは、それくらい仲良くやっています。
日々の癒し役を果たしてくれるのは、自宅で飼っている猫。
猫じゃらしに夢中になる表情を見るだけでも疲れが吹き飛びますし、寒い時期に一緒に寝る幸せは、ほかではちょっと得難いものがあります。

私のオフタイム 画像