IRポリシー

株式会社ラックは、以下の基本方針に基づいてIR(株主・投資家広報)活動を実践し、株主・投資家の皆様の信頼と適切な評価を得られる企業を目指します。

開示情報

金融商品取引法等の関連法令や上場取引所規則に則った情報開示を適時・適切に公平に開示します。投資判断に影響を与えると考えられる情報や、当社への理解を深めて頂く上で有用と考えられる情報についても、全ての市場参加者が平等に入手できるよう努めます。

開示手段

開示する情報は、上場取引所の提供する適時開示情報伝達システムを通じて開示するとともに、広く情報を伝達できるように当社IRサイト上にも掲載します。
また、よりわかりやすくタイムリーな情報提供に努めます。

コミュニケーションの充実

説明会の開催や、日々のお問い合わせに対する回答を通じ、株主・投資家の皆様との直接的なコミュニケーションを、積極的に充実させます。
また、株主・投資家の皆様より頂いた要望・評価については、広く社内に情報共有しサービス・業績の向上に役立てます。

IR沈黙期間の設定

決算情報の漏洩を防止し、公平性を確保するため、決算発表前の2週間をIR活動沈黙期間と定めています。この期間については、決算に関連するご質問等に対するコメントを控えることとします。


戻る

LACメールマガジンのイメージ写真

ラックメールマガジン

情報セキュリティに関する情報をE-Mailにて、タイムリーに月2~3回の頻度でお届けします。

セキュリティ情報のイメージ写真

セキュリティ情報

ラックの中の人がセキュリティにまつわるさまざまな情報をつぶやきます。

緊急対応窓口:サイバー救急センター(R) 0120-362-119

サービスに関するお問い合わせ
受付時間:9:00~17:30

03-6757-0113

ラックホーム

ページトップへ