講演

@ITセキュリティセミナー
東京・大阪・福岡ロードショー

@IT読者調査では、41%が「標的型攻撃や不正アクセス等を受けたことがある」と回答しています。気づけたなら良いほうで、気づいていないケースも相当数にのぼるであろうことをふまえると、悪意ある人々の暗躍は、すべての企業にとって他人事ではありません。
そんな状況下、同調査では、CSIRT構築済・構築中・検討中の企業は6割を超え、インシデント対応強化の必要性を感じている企業を含めると8割を超えます。
本ロードショーでは、サイバー犯罪捜査、ハッキング、インシデントレスポンス、CSIRT、DevSecOpsなど様々な視点から、今そこにある脅威を明らかにするとともに、「自社の対策は有効と言えるのか」「どうすれば懸念や課題を解決できるのか」じっくりと見つめ直す一日を提供いたします。

内容

東京会場
16:50~17:30 A-6

将来も通用するセキュリティ人材育成はこれだ!

セキュリティ人材の育成では、投資しづらい、必要なスキルが分かりづらいなど、取組へのネガティブ発言が目立ちます。本パネルディスカッションでは、様々な立場(サービス側、ユーザ側、教育側)で取り巻く環境や課題を共有し、将来も通用し、共通して良質な人材を効果的に輩出するために何が必要か、何をすべきかを考えます。

モデレーター:
  株式会社ラック サイバーセキュリティ事業部 理事(CompTIA SME コミュニティ) 長谷川 長一

パネラー:
  NPO日本ネットワークセキュリティ協会 教育部会 部会長 平山 敏弘 氏

  日本マイクロソフト株式会社 クラウドプラットフォーム技術部 テクノロジーソリューションプロフェッショナル 吉田 雄哉 氏

  株式会社クリエイトラボ 情報リスクマネジメント部 部長 永井 勝 氏

開催日時

2017年02月07日(火) 9:55(受付 9:25~)

会場

東京コンファレンスセンター品川
JR品川駅港南口(東口)徒歩2分

交通アクセス|東京コンファレンスセンター品川

対象

経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方
企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者、SIerなど

主催

アイティメディア

お申込方法

お申込方法、詳細は下記Webサイトをご覧ください。

戻る

LACメールマガジンのイメージ写真

ラックメールマガジン

情報セキュリティに関する情報をE-Mailにて、タイムリーに月2~3回の頻度でお届けします。

セキュリティ情報のイメージ写真

セキュリティ情報

ラックの中の人がセキュリティにまつわるさまざまな情報をつぶやきます。

緊急対応窓口:サイバー救急センター(R) 0120-362-119

サービスに関するお問い合わせ
受付時間:9:00~17:30

03-6757-0113

ラックホーム

ページトップへ