ラック関連イベント

セキュリティ・キャンプ九州 in 福岡 2016

たくさんのお申し込みありがとうございました。本イベントは終了しました。

2004年度より毎年開催している「セキュリティ・キャンプ」は、若年層のセキュリティ意識の向上と優秀なセキュリティ人材の早期発掘と育成という当初の目的に沿って、これまで数多くの将来有望な人材を輩出してきており、セキュリティ業界に留まらず各方面から、高度なIT人材育成の有益なイベントとして認知されつつあります。

2013年9月にセキュリティ・ミニキャンプ福岡大会を開催、好評をいただきました。ご参加いただいた学生・教育機関・公官庁・企業の皆様から継続開催を熱望され、2014年2月に毎年開催を目的とした「セキュリティ・キャンプ九州実施協議会」を発足させました。セキュリティ・キャンプ九州実施協議会は、「セキュリティ・キャンプ」を通して、若年層の育成と九州のセキュリティ対応力向上を目的とし、一般講座(年齢フリー)と専門講座(満25歳以下の学生)を合わせた「セキュリティ・キャンプ九州」を開催いたします。

内容

一般講座
16:40(40分)

『実践的情報セキュリティ人材のつくりかた』 

株式会社ラック ノマドワーカー 長谷川 長一

今や企業経営にとって、サイバーセキュリティが不可欠の課題です。その課題を解決するために、実践的な情報セキュリティ対策ができる人材が必要とされています。しかし、その育成はなかなか進んでいないのが現状です。では、実践的情報セキュリティ人材の人材像や、備えるべきスキルとはどんなものなのでしょうか。本講演では、備えるべきスキルついて触れるとともに、実践的情報セキュリティ教育の事例を紹介致します。

開催日時

2016年09月16日(金)

主催

セキュリティ・キャンプ九州実施協議会、国立大学法人九州大学 サイバーセキュリティセンター、セキュリティ・キャンプ実施協議会、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

会場

JR博多シティ会議室 10F大会議室
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR博多シティ10F

アクセスマップ | JR博多シティ/アミュプラザ

定員

150名

参加資格

どなたでも参加できます
(社会人、学生、教職員、保護者等)

費用

無料

お申込方法

たくさんのお申し込みありがとうございました。本イベントは終了しました。

お申込方法、詳細は下記Webサイトをご覧ください。

戻る

LACメールマガジンのイメージ写真

ラックメールマガジン

情報セキュリティに関する情報をE-Mailにて、タイムリーに月2~3回の頻度でお届けします。

セキュリティ情報のイメージ写真

セキュリティ情報

ラックの中の人がセキュリティにまつわるさまざまな情報をつぶやきます。

緊急対応窓口:サイバー救急センター(R) 0120-362-119

サービスに関するお問い合わせ
受付時間:9:00~17:30

03-6757-0113

ラックホーム

ページトップへ