海外研修生の受け入れ

一部の国々では、サイバーセキュリティについての教育環境が十分に整備されておらず、また知見・ノウハウが不足しています。その結果、サイバー犯罪への対処が十分に進まない状況にあります。ラックは、海外研修生を受け入れ、ラックのこれまでの知見・ノウハウを共有することにより、諸外国における安全なサイバー空間の構築に貢献します。

2016年度 海外政府機関向け研修の実施

対象 APT (アジア・太平洋電気通信共同体) 加盟メンバー国政府のサイバーセキュリティ担当
概要 「サイバーセキュリティ技術 - 最近のリスク動向とその対策 -」の一講座である「セキュリティーオペレーションの基礎及び事故対応(演習と見学)」と「攻撃手法解説コース」を担当
参加国 11ヵ国
人数 12名
期間 2016年11月16日、17日
場所 ラック本社(平河町)

2015年度 海外政府機関向け研修の実施

対象 APT (アジア・太平洋電気通信共同体) 加盟メンバー国政府のサイバーセキュリティ担当
概要 「ブロードバンド通信のためのサイバーセキュリティ政策・技術」の一講座である「セキュリティーオペレーションの基礎及び事故対応(演習と見学)」を担当
参加国 14ヵ国
人数 14名
期間 2015年11月11日
場所 ラック本社(平河町)


戻る

LACメールマガジンのイメージ写真

ラックメールマガジン

情報セキュリティに関する情報をE-Mailにて、タイムリーに月2~3回の頻度でお届けします。

セキュリティ情報のイメージ写真

セキュリティ情報

ラックの中の人がセキュリティにまつわるさまざまな情報をつぶやきます。

緊急対応窓口:サイバー救急センター(R) 0120-362-119

サービスに関するお問い合わせ
受付時間:9:00~17:30

03-6757-0113

ラックホーム

ページトップへ